アミューズ

アミューズ公式SNS

ARTIST

NAME

flumpoolフランプール

flumpool

PROFILE

2007年1月、山村隆太(Vo.)・阪井一生(Gt.)・尼川元気(Ba.)の3人でのアコギユニットを経て、知人の紹介で出会った小倉誠司(Dr.)が加入し、flumpoolを結成。

2008年10月1日リリースのデビューDOWNLOADシングル『花になれ』がau「LISMO!」CMソングに抜擢され、10日間で100万DLを突破するなど大きな話題となり、デビュータイミングにその名を全国に響き渡らせた。翌11月には2nd DOWNLOADシングル『Over the rain~ひかりの橋~』をリリース。TBS系ドラマ「ブラッディ・マンデイ」主題歌としても注目を集め、同月デビューミニアルバム『Unreal』をリリース。オリコンアルバムウィークリーチャート初登場2位を獲得し、2008年デビュー新人としてNO.1の実績を残した。

2009年2月からは、先行受付のみで10万通を超える応募が殺到した初の全国ライブハウスツアー『flumpool tour 2009「Unreal」』を開催。同月、初のパッケージシングル『星に願いを』を、7月には手塚治虫原作の映画「MW-ムウ-」の主題歌を含む、両A面シングル『MW ~Dear Mr.&Ms. ピカレスク~ / 夏Dive』をリリース。同月開催の初の全国ホールツアー『flumpool tour 2009 「Unclose」』も全公演即日SOLD OUTを果たし、「ROCK IN JAPAN Fes. 2009」「SWEET LOVE SHOWER 2009」等のフェスにも多数出演。10月にはデビュー僅か1年という早さで日本武道館2DAYS公演を開催、2日間共に即日SOLD OUTを果たした。そして1stフルアルバム『What’s flumpool !?』を12月にリリースし、12月31日には第60回NHK紅白歌合戦に初出場。

2010年2月、シングル『残像』をリリース。TBS系ドラマ「ブラッディ・マンデイ2」の主題歌にも起用され注目を集めた。3月からは、3度目の全国ツアー『flumpool tour 2010 「What's flumpool !? ~Love & Piiiiss Kids Show!!~」』をスタートさせ、全国各地で感動と興奮を巻き起こした。ツアー終了後、6月には両A面シングル『reboot ~あきらめない詩~ / 流れ星』をリリース、9月には全国東宝系映画「君に届け」の同名主題歌『君に届け』をシングルリリース。12月末には、即日SOLD OUTとなった大阪城ホール・横浜アリーナでの4日間に渡るスペシャルライブを大成功に収めた。

2011年1月には、2ndフルアルバム『Fantasia of Life Stripe』をリリース。東日本大震災直後の4月からは、4度目の全国ツアーとなる『4th tour 2011「Fantasia of Life Stripe ~僕達はここにいる~」』を開催。さらに、7月にはMobage CMソングを含む『どんな未来にも愛はある / Touch』を、9月には第78回NHK全国学校音楽コンクール・中学校の部の課題曲として書き下ろし、NHKみんなのうたの放送楽曲にもなった『証』をシングルリリース。全国100万人の中学生に歌われ、大きな話題を呼んだ。その後、12月にはシングル『Present』をリリースし、さいたまスーパーアリーナで『Special Live 2011「Present ~ありがとう祭り!今宵は歌おう!踊り尽くそう!~」』を開催。3万2千人を沸かせ、年末にはNHK紅白歌合戦へ3年連続で出場。

2012年3月からは、過去最大規模となる全国42箇所52公演の『5th tour 「Because... I am」』を開催。9月までの約半年間に渡り、延べ10万人を動員した。また、7月にこのツアーのテーマともなった『Because... I am』を、11月にTBS系ドラマ「レジデント~5人の研修医」の主題歌としても注目を集めた『Answer』をシングルリリースし、12月には約2年ぶりとなる3rdフルアルバム『experience』をリリース。

2013年1月には、横浜アリーナ・大阪城ホールでのアリーナ公演4Daysを開催。圧倒的なパフォーマンスで4万人を魅了。3月には、台湾・シンガポール・香港でのCDリリース、そして初の台湾単独公演も開催。ライブパフォーマンスに加え、全編中国語でのMCでも大きな反響を呼んだ。また、7月にはDouble A Side Single「大切なものは君以外に見当たらなくて / 微熱リフレイン」をリリース。さらに、デビュー5周年記念日の10月1日・2日には、日本武道館での『5th Anniversary Special 2Days Live「For our 1,826 days & your 43,824hours」』を開催。同日には2011年台湾でのライブ共演以降、親交を深めてきた中華圏で絶大な人気を誇るロックバンド“Mayday”との初のコラボレーション・ソングを含む、Double A Side Single「強く儚く / Belief ~春を待つ君へ~(映画「おしん)主題歌)」をリリース。

デビュー5周年イヤーの中、2014年4月からは6度目の全国ツアー『5th Anniversary tour 2014「MOMENT」』をスタートさせ、5月にはデビューからの5年間を凝縮した初のベストアルバム『The Best 2008-2014「MONUMENT」』をリリース。
全国ツアー「MOMENT」では、追加公演として行った台湾・シンガポール公演や、横浜アリーナと大阪城ホールで行った計4日間のアリーナスペシャルを含め計10万人を魅了し、5周年のアニバーサリーツアーを大成功におさめた。
デビュー5周年イヤーを終えた2014年10月から11月にかけて初の学園祭ツアー「Just My Broken'roll Tour」、そして12月にはこちらも初となるファンクラブ会員限定ツアー「INTERROBANGだョ!全員集合 ~会員さんいらっしゃい!~」を開催した。

2015年1月、メンバーの地元である大阪府松原市の成人式式典にてサプライズライブを行う。
5月13日に約1年ぶりとなるコンセプト・ディスク「FOUR ROOMS」、8月5日には「夏よ止めないで ~You’re Romantic~」をリリースした。

8月8日・9日には地元大阪・大泉緑地にて初となる単独野外LIVE『flumpool 真夏の野外★LIVE 2015「FOR ROOTS」 ~オオサカ・フィールズ・フォーエバー~』を開催。2日間で3万5000人を動員し、大成功を収めた。 最終日の9日に、札幌・東京・名古屋・大阪・福岡の“限定5都市”で「flumpool LIMITED TOUR 2015 R→LOOFPLAN ~大人の屋根裏計画~」を開催することを発表。
そして年末には、横浜アリーナにて初の単独カウントダウンライブ『flumpool COUNTDOWN LIVE 2015→2016「ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦」』を開催した。

2016年に入り、映画&TVシリーズ「亜人」の主題歌「夜は眠れるかい?」を含むシングルを2月にリリース。
3月には、およそ3年半ぶりのオリジナルフルアルバム「EGG」をリリース。

4月から「EGG」を引っ提げ、約2年ぶりとなる14都市22公演の全国ツアー『flumpool 7th tour 2016「WHAT ABOUT EGGS?」』を開催。7月には追加公演として台湾・シンガポールでの単独公演も行い、大成功におさめた。

11月2日に約9か月ぶりのシングル「FREE YOUR MIND」をリリース。
同月、ライブハウス公演「INTERROBANGだョ! 全員集合 ~もしもflumpoolが高校生だったら~」、
舞浜アンフィシアターでのホール公演「INTERROBANGだョ! 全員集合 ~もしもクリスマスの夜だったら~」で構成されるファンクラブ会員限定ツアーを開催。

さらに、年末の12月31日には、故郷大阪では初となる単独カウントダウンライブ『flumpool COUNTDOWN LIVE 2016→2017 「FOR ROOTS」~シロテン・フィールズ・フォーエバー~』を開催し大成功に収めた。

2017年3月に映画サクラダリセットの主題歌「ラストコール」のリリース、5月には3度目の日本武道館公演となるflumpool 8th tour 2017 Beginning Special「Re:image」at NIPPON BUDOKANを開催。

MEMBER

名前 山村 隆太 (Vo)
生年月日 1985年1月21日
血液型 A型
名前 阪井 一生 (Gt)
生年月日 1985年2月26日
血液型 AB型
名前 尼川 元気 (Ba)
生年月日 1984年11月27日
血液型 A型
名前 小倉 誠司 (Dr)
生年月日 1984年2月27日
血液型 O型