アミューズ

アミューズ公式SNS

ARTIST

NAME

千代 勝正Chiyo Katsumasa

千代 勝正
  • 千代 勝正
  • 千代 勝正

DATA

名前 千代 勝正
性別 男性
生年月日 1986年12月9日
血液型 A型
出身地 東京都
特技 車の運転
趣味 ウェイクボード、スノーボード、温泉めぐり、ゴルフ、旅行、キャンプ、お祭り、音楽鑑賞

PROFILE

2002年、15歳でカートレースデビュー。
2006年にNDDP(Nissan Drivers Development Program)のオーディションに参加。日産のスカラシップを獲得。翌年、FCJ(Formula Challenge Japan)に参戦。2008年にはシリーズランキング3位となる。
2009年から全日本F3選手権Nクラスに出場し、参戦初年度はシリーズ6位と出遅れるが、2010年には3位、そして2011年にはシリーズチャンピオンに輝く。その実力が評価され、2012年より国内自動車レースのメジャーカテゴリーである、SUPER GT GT300クラスへNDDPドライバーとして参戦を果たす。ルーキーながらシリーズ4位を獲得し、2013年も引き続き SUPER GT GT300クラスへ参戦。
2014年からは戦いの場を欧州に移し、2015年にはオーストラリアのバサースト12時間で日本人初優勝を果たすと、ヨーロッパで最も激戦のGTレースと言われるブランパン耐久シリーズにて日本人初のシリーズチャンピオンに輝く。同年、日本のSUPER GT GT300クラスでもチームチャンピオンを獲得。
2016年からGTカーレースの最高峰、SUPER GT GT500クラスへとステップアップを果たす。また、バサースト12時間に再び参戦、終盤に猛追を見せるも僅差の2位。
2017年はSUPER GT GT500クラス、バサースト12時間とブランパンGTシリーズエンデュアランスカップ(耐久シリーズ)と国内外のGTレースに参戦。
2018年はSUPER GT GT500クラスと、国内フォーミュラカーレースの最高峰であるスーパーフォーミュラにも参戦。
国内外のGTレースを中心に幅広い活躍を見せる、今最も注目を集めるレーシングドライバー。
ONSENツーリズム別府特別観光大使(2016年~)

《主な戦歴》
2005年 Japan Open Master RSOクラス シリーズ2位
2008年 Formula Challenge Japan シリーズ3位
2010年 全日本F3選手権Nクラス シリーズ3位
2011年 全日本F3選手権Nクラス シリーズチャンピオン
2012年 SUPER GT GT300クラス シリーズ4位
2013年 全日本F3選手権Cクラス シリーズ3位
2015年 SUPER GT GT300クラス チームチャンピオン
     バサースト12時間 総合優勝 (日本人初)
     ブランパン耐久シリーズ ドライバーズチャンピオン (日本人初)
2016年 バサースト12時間 総合2位